Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【※義務教育※】男「えっ!授業でセッ○スが義務化!?」→クラスでセッ○スの授業が行われることになったが、案の定エロい展開に・・・

ザワザワ ザワザワ
教師「ほら、静かにしろ。いいか?確かに驚きの内容だと は思うが、」
教師「俺はこれも一種の教育だと思っている。国が決めたなら尚更だ」
ブス女「先生はおかしいと思わないんですか!?こんなの絶対変だって!」
女「そうですよっ。私たちが男子にやられるなんて……」
友「おい、自分たちだけ被害者面するんじゃねーよ!仕方ないことだろうが!」
ブス女「何よ!男子はセックスしたいに決まってんでしょ!?体目的のくせに!!」
教師「えーい静かにしろ!とにかく、もう決まったことなんだ!拒否はできん。卒業にも関わるぞ!」
ザワザワ ザワザワ
男(卒業まで危ぶむのか……)
教師「授業は一限と二限を使って行われる。休むことのないように!」
ガララ


男「とんでもないことになっちゃったなあ……」
デブ「ぞんなごとより問題は、どうやって相手を決めるのがだよ!」
友「確かに。いくら俺だってあんなブスとはやりたくねえ。初めてだしな」
デブ「もし自分だちでペアを作るどかだったら、僕絶対あまっぢゃうなあ……」
男「俺も自信ないや……」
友「その辺は考えてくれるだろ。あーくそ、勃起がおさまん ねえ」
男「いよいよ、始まるね……」
キーンコーン カーンコーン
ガララ
教師「それでは、ただいまより性行為の授業を始める」
不良女「ちょっと待てよッ!」
教師「なんだ?」
不良女「アンタさっき卒業に関わるとか言ったけど、中学は義務教育だろ!どういうことか説明しろよ!」
ブス女「そうよそうよ!卒業に関わるとか嘘なんじゃないのっ!?」
男(確かに。どうなるんだろ……)
教師「あー。それについては、性行為の方を優先することになっている。つまり、これをパスしなければ留年。または特別学校の入学も考えられる」
ザワザワ ザワザワ

男「絶対にやんなきゃだめってことか……?」
教師「それじゃあ始めるぞー」
デブ「先生!相手はどうやっで決めるんでずか!?」
教師「いずれは自分たちでペアを組んで欲しいが、初回なんでな。こちらでクジを引き決めておいた」
友「ゲッ!ブスとヤる可能性もあんのかよ!」
ブス女「何よ失礼ねえエロ猿!!」
教師「ほら騒ぐな。じゃあさっそく発表していくぞ」
不良女「ふざけんなァッッ!!!」
教師「っ……」
不良女「なんでアタシがこんなブサイクどもとエッチしなきゃなんねえんだよ!こんなもんやってられっかァ!!」
友「ッ。お前いい加減に、」
イケメン「いい加減にしろよ!!!!」
不良女「えッ……」
イケメン「さっきも言われてただろ。自分だけ被害者面すんなって……!」
不良女「だ、だから何だよ!」
イケメン「俺だって嫌なんだよ!!!」
不良女「!?」
イケメン「先生!ペアは必ず男女ですよねッ!?」
教師「あ、ああ。そうなるな」
イケメン「ちくしょおォッッッ!!!」
不良女「あ、あんたまさか……ホ、」

イケメン「うるさい!とにかく自分だけが嫌なんだと思うな!俺だっていやなんだ!」
シーン…
教師「そ、それじゃ、もう文句はないな。ペアを発表していくぞ……」
教師「……以上だ。五分後から実技に入る」
友「くっはァー!!何で俺がブスとなんだよぉ~!!」
男「は、はは。ドンマイ」
ブス女「アタシだって最悪よ!なんでこんなキモ男と!」
デブ「ブヒヒーッ!!僕は美少女ぢゃんとなんで、なんてクジ運がいいんだあー!」
美少女「ヒッ……」

次のページに続きます

スポンサーリンク
オススメの記事

シェアする

フォローする

コメント

  1. ななしぃ! より:

    ぐへへっ!

  2. ななしぃ! より:

    ぐへへっ!ぐへへへへへへへへへ!