おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

読めたら自慢できる難読漢字

「兀兀」という漢字を見たことがあるでしょうか。

「兀」という文字は、円周率を表す文字「π(パイ)」と似ているように見えますが、
2つの文字は全く別のものです。

「兀」は漢字で、漢字検定の漢字としては1級に分類されています。

「π」は漢字ではなくギリシャ文字です。

ですから、「兀兀」を「パイパイ」と読むことはありません。

では、「兀兀」はどのように読むのでしょうか。

答えは

「兀」という漢字は「こつ」と読みます。ですから、「兀兀」という漢字は「こつこつ」と読みます。

今度はこちら。

また同じ漢字が連続に並んでいます。

何と読むのでしょうか?