Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

彼女の家に行くと「突然パンツ姿の妹」に抱きつかれた!・・・結果、とんでもないことをしてしまった・・・

今思えば、もっと何かあったのかもしれない方法はいろいろあった。もっと2人で考えれば

A子はその2か月後退職し、

俺の同僚(別部署)の転勤について行って

すぐ結婚した。

この割り切る素早さには驚いた。

同僚は顔見知り程度だったが、

たぶん俺がヘタレで世間知らずで

中途半端な常識人で言えなかった一言、

「安心して俺についてこい」

を言えるやつだったのだろう。

自分を棚に上げて激しく嫉妬した。 

A子が退職前に会社で俺の弁護を

吹きまくってくれたおかげで、

おかしな噂からは逃れた。

腫物扱いで身の置き所がないにはかわらなかったが。

直接の修羅場は書いた通り。

だが今振り返ると、失恋後、全部を

失恋のせいにして仕事も収入も未来も

自尊心も捨てようとしていた頃が

人生の最大の危機だったような気がする。

それは唐突に出会った今嫁に救ってもらったからいい。A子夫婦とは何年もたってから1回だけ会った。

仲良さそうだったからまあいい。

A子妹はあっちの人と結婚して日本海を渡った。

わざわざハガキが来たから即捨てた。

こいつはどうでもいいが、

思い出すとやっぱり許せんw

おすすめ記事

これに対するネットの反応

よりにもよってあっちか。
姉の彼氏を寝とろうなんてのにはちょうどいいのかも知れないが。

今が幸せそうでよかった…。

自分に酔いまくった気持ち悪い男だなとしか思わないな。

オススメの記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする