Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【※涙腺崩壊※】私のファーストキスが彼にとって最期のキスになってしまった理由に涙が止まらない・・・

おすすめ記事
スポンサーリンク

小学生の頃、はじめて人を好きになりました。

上級生だったのですが、誰にでも

分け隔てなく優しい人で誰もが彼を好きでした。

どういうわけか、そんな彼が地味な私を

好きになってくれて子供ながらに本気で愛していました。

途中その彼とは日本とロスという遠距離恋愛もしながらも

お互い気持ちは変わる事はなく

自分は彼と結婚するのだと信じて疑いませんでした。

しかし、彼が事故に遭い

一度は元気になったものの他界・・・

まるでドラマのような展開でその恋は終わりました。

正確に言えば私の恋は終わってはいなかったのですが・・・

彼が私の世界であり彼こそが私の全てだった

亡くなってからもずっと彼が忘れられず、

やっと好きになれたと思った部活の先輩は

結局は彼の面影を重ねていただけだった事に気がつき

すぐに別れました。

もう好きな人に置いていかれるのは嫌だった。

だから人を好きになって失うのが恐くて

新しい恋愛から自分で自分を

遠ざけていた部分もあったのかもしれません。

『もう誰も好きにならない・・・。むしろずっと彼だけを愛してる』

そう思っていました。

彼が居ない世界で生きていく意味が見つからず何度も自殺未遂

でも、結局死ねなかった。

気がつけば彼を好きになってから10年が経っていました・・・

続きは次のページにてご覧ください。

スポンサーリンク
オススメの記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする