Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【実話】トイレから出ようとすると、先生『トイレから出るな!個室に鍵をかけて閉じこもってろ!!』私「えっ」 → トンデモナイことに…

彡(゚)(゚)

「世の中は公平やない!

わしは世の中の不条理をあのくそガキに

わからせてやったんや。

ワシみたいにアホで将来に

何の展望もない人間に、

家が安定した裕福な子供でも

わずか5分、10分で殺される

不条理さを世の中に分からせたかったんや。」

彡(゚)(゚)

「世の中勉強だけちゃうぞ!と

あのくそガキに一撃を与えたんや、

死ぬ前に世の中の厳しさが

分かってよかったな、感謝せいよ。」

彡(^)(^)

「ワシはいままで散々不愉快な

思いをさせられて生きてきた。

でも、今日は、ほんまワシは気分がええわ。」

彡(゚)(゚)

「ワシを悩ませた糞親にも

嫁の家族にも迷惑かれてな!

親戚に守がいますなんて

千年たってもいえへんな!

こんなケッタイなおっさんに一瞬や!

ぶすぶす事件は、ほんま!おもろい!

ほれでも、ワシはまだ満足はしてないで!」

・・・遺族は泣きながら退場者もでる。

裁判長

「被告は不穏当な発言を控えなさい!」

おすすめ記事
スポンサーリンク

かまわず宅間は暴言を吐き続ける。

彡(゚)(゚)

「人間なんて一瞬で死ぬんやで!。

ワシの人生の幕引きの道連れに、

ガキが死んだだけや!そやからワシには

反省や申し訳ない気持ちはないし、 後悔もない!

しょうもない貧乏たれの人生やったら

今回のこのパターンの方がよかったんや。

あるんは自分への後悔だけや!」

彡(-)(-)

「なんで、幼稚園にせんかったんやろ?

幼稚園ならもっと殺せたと今でも

こんなんことばかり考えてしまうんや、

なんで、ダンプにせんかったんやろ、

その方が数もいけた!」

彡(-)(-)

「親父を殺しておればもっと違う

人生があったかもしれん、

○○(元妻)の顔をあの時、

ズタズタにしてやればよかった。

何でせえへんかったんやろと

今でも、ほんま、後悔しとる。」

彡(^)(^)

「まあ、いずれにせよ、こんなひどい人生に

終止符を打てられて、ほんま、幸せや!

死刑は、はようにしてな!」

彡(^)(^)

「そや、裁判長、死ぬ前日はうまいもんでも

食いたいが、ワシ、うまいもん、食べれるやろうか!」

混乱を極める室内。

裁判長が退廷を命じる・・・

彡(゚)(゚)

「おい、こらっ、なにするんじゃ、

離せ!喋りよう途中じゃ、おい コラァ!!

くそガキの親ども!○○××△△◇◇!

(実際は被害者4人の親の名前を連呼)」

彡(゚)(゚)

「おまえらは、ほんまに偉いんか?

おまえらは、7500万円

もらってホクホクやな!

よろしいな。

転がり込んだ7500万円よろしいな!」

彡(゚)(゚)

「そやけど、おまえらのガキの

8人分の命はワシ一人を殺して

終わりの程度の価値やったんやぞ! 」

スポンサーリンク
オススメの記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする