Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【※衝撃の展開※】美人JK「あの冴えない男子と2週間付き合う罰ゲーム!!?」→ 途中で罰ゲームだということに気付いた男子が衝撃の行動に・・・

男「ありえるな」

妹「分かんないけどね」

男「妹の前だと普通の状態でいられるんだけど」

妹「(……着ぐるみ作戦が使えるな)」

妹「なるほど」

妹「たった二人の家族だもんねー」

男「そうだな」

妹「あ、そうだ。ひとつ約束してほしいことがあるんだよね」

男「?」

妹「お小遣いは月15000円のままだから」

男「当然だよな」

妹「もちろん」

妹「大切なバイト代は大切に使っていかないと」

男「ですよね」

男「でもこういうのって美容院行ってかっこよくなって」

男「イメチェンしてかっこよくなって」

男「実は妹も俺にドキドキなんかしたりして」

妹「…………」

男「三角関係から生まれる泥沼の…」

妹「…………」

男「沈黙が怖いんですが」

妹「今月の15000円は脳みその治療費に消ゆ、と」

男「病院代もお小遣いからですか。ってか今のはジョークです」

妹「……ジョークも冴えない、と」

男「…………」

男「まぁたしかに、家計を圧迫しても得なんてないか」

妹「全部が無駄とは思わないんだけどね」

妹「上限は決めとかないとさ」

男「金銭感覚も俺よりよっぽどしっかりしてるな」

妹「どもども」

男「いい奥さんになれるよ」

妹「…………」

男「?」

妹「(フィクションじゃないんだから、こんな言葉でリアル妹は堕とせないけど…)」

妹「(天然ジゴロの才があるのかも…?)」

妹「(でもわざわざ伝えても良い結果にはならないだろうし)」

妹「(でもでも女さんの前で披露してくれないと意味ないし…)」

妹「ってかどうでもいいけど死語だよね」

男「?」

妹「たぶん罰ゲームならデートとかも誘ってくると思うの」

妹「錯覚使って好感度上げてこ」