Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【※衝撃の展開※】美人JK「あの冴えない男子と2週間付き合う罰ゲーム!!?」→ 途中で罰ゲームだということに気付いた男子が衝撃の行動に・・・

妹「…………」ジー

妹「どんだけ手繋いでんだよ」

妹「ラッコか?」

妹「あいつらラッコか?」

姉「無事に付き合えたみたいでよかったじゃないか」

妹「とりあえず盗聴器はオフっとこう」パチッ

姉「なんで?ほんとに兄者のこと好きだったの?」

妹「ううん。今から何やりだすかわかんないから」

妹「そんな声聞きたくないし」

姉「……若いからな」

妹「姉者よりかなり若いからね」

姉「…………」スパーン

妹「いたた…」

妹「んじゃ帰ろっか、アッシー君」

姉「私はその世代じゃない!」

翌日 学校 (月)(7/13)

女友「男君すごいわね。あの状態から堕とすなんて」

女友「(ってかバレたら違う罰ってのがこんな形で実現するとはね…)」

女友「じゃあもうバラしてもいいのかな?」

女「何の話?」

女友「男君に聞かれたのよ。あんたが好きなものとかいろいろ」

女「あ、それなら聞いたよ」

女「図書室で勉強してたのも、作戦?のひとつだったんでしょ?」

女友「なんとなくそんな感じのこと言われたわね」

女友「ってかそんなこと聞かされて引かないの?」

女「引かないよ。もう好きになっちゃったんだもん」

女友「甘っ!」

女友「すんごいからいたくなってきたわ」

女「ふーん。でも男くんのこと誘惑しても無駄だよー」

女友「……私がただのモブじゃないってこと見せてあげる」