Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【※衝撃の展開※】美人JK「あの冴えない男子と2週間付き合う罰ゲーム!!?」→ 途中で罰ゲームだということに気付いた男子が衝撃の行動に・・・

妹「まぁ普通にドタキャンの可能性もあるけど」

男「たしかに」

妹「じゃあまずは…」

男「…ちょっといいか?」

妹「ん?」

男「前に話したことだけど」

妹「……あー」

男「これからは一人でがんばるからさ」

男「今までも頼りすぎてたし、今更って感じもするけど」

妹「いや、そんなことないよ」

妹「実践してきたのは兄ちゃんだし」

男「ありがとう」

妹「それに…」

妹「師匠からの独り立ちも名シーンのひとつだし」

男「(まぁ弟子みたいな立ち位置だったな)」

学校

女「女友ちゃん」

女友「……どしたの」

女「後でどれだけ笑ってくれてもいいから」

女「罰ゲームのことはちょっとの間だけ忘れて」

女友「……わかった」

女「ありがと」

女友「(私が発端なのにどんどん蚊帳の外に追いやられてるような)」

……

女「……ごめんね」

女「誘ってもらったのに急に無理なんて言っちゃって」

男「ううん。俺もあんな時に言ったんだし」

女「バイトってね」

女「どれくらい入ってるの?」

女「週3くらい?」

男「週4だな。月火木土の早朝で固定シフト」

女「(月火木土で固定…)」

女「……そうなんだ」

女「今度はドタキャンしないからさ」

男「…………」

女「日曜日にデートしたいな」

男「…………」

女「月曜日のバイトって交代するの難しいのかな?」

男「……なんとかする」