Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【※衝撃の展開※】美人JK「あの冴えない男子と2週間付き合う罰ゲーム!!?」→ 途中で罰ゲームだということに気付いた男子が衝撃の行動に・・・

おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「2週間付き合う罰ゲーム!!?」

女「うぅ、負けちゃった」

女友「やった!」

女「今月も勝てると思ったのになぁ」

女友「連敗は避けたかったからね」

女「で、何でしょうか」

女友「罰ゲームは一回も話したことない人に告白!」

女「えぇ…罰ゲームで告白…?」

女友「負けたんだからしょうがないでしょ」

女「うーん。他の人巻き込むタイプのはやめようよ」

女友「いやだ。バンジージャンプの借りはこうでもしなきゃ返せない」

女「でも…」

女友「言い訳無用。誰かひとりくらいいるんでしょ」

女「…………あの人、かなぁ」ジー

女友「(ここで男君を引き当てるとは…)」

女友「あぁ男君ね」

女友「ってことで放課後にレッツゴー」

女「え、今日?」

女友「善は急げって言うでしょ?」ニヤニヤ

女「ひいき目に見ても善じゃないよ」

女友「(噂で聞いてたけど男君ってたしか)」

女友「(この子のこと好きだって言ってたよね)」

女友「あいつのこと正直どー思う?」

女「わざわざ聞かないでよ」

女友「暗くて冴えなくて、生理的に無理でもある?」

女「……言ってないよそんなこと」

女「それに、普通に振られるかもしれないし」

女友「んじゃ、振られたらそれで罰ゲーム終わりにしてあげる」

女「…わかった」

女友「(ま、振られるわけないけど)」

放課後

男「zzz」

女「寝てる…」

女「ね、ねぇ」

男「……ん」ゴシゴシ

男「!」

男「(ひょえ!天使!)」

男「(近くで見てもかわいい!)」

男「お、俺…?」キョロキョロ

女「(あ、名前…名前なんだっけ…)」

女「き、君しかいないよ」

男「あ、そ、そうだな」

男「それで、女さんが何用…?」

女「…………私と付き合ってほしいなー、なんて」